教室を始める心構え

覚悟が必要です

私自身、教室を開業した際は、情報も少なく
何を信じて良いのか判らずに、とても苦労しました。
 

その苦い経験がありますので、様々なことをご説明させて頂きます。

しかし、一般の書籍で手に入るような事を書いても仕方がないので、
夢のようなお話は殆どなく、大変さを多く語っていきます。
それが、あなたのタメだと思って書きます。

 

でも、もし! ・私には合わない。 ・つまらない。 ・もっと背中を押してもらいたい。
そのように感じましたら、読まなくて結構です。全く、強制はしませんから。


では、今回は教室事業を始める心構えです。

 

学習塾や英会話教室などの教室事業は、とても華やかに見えるでしょうね。

 

・月謝制で売上が安定している。
・知識を教える商売なので、仕入れがなく利益率が高い。
・資本金が少なくても開業出来る

 

多くの方が、そう思っている通りどれも正解。全て事実です。

教室業は儲かる??

 

「それなら開業すれば儲かる!」と思うでしょうが・・・・
まず、スポットライトが当たっていない部分に着目して下さいね。

 

売上が安定し、利益率が高く、小資本で開業出来る。となれば・・・
誰でも想像できるように、自然とライバルも多くなりますので
生徒さんが増えなければ、アルバイト・パートの方が数倍効率が良い。
このような、夢とはかけ離れた結果になります。

きっとあなたの想像以上に大変でしょう。※私も想像以上でした(汗)

 

何を成功と呼ぶのか?は人それぞれですが、
楽して、継続的に儲かる商売なんて、この世にはありません。

 

正確な統計はありませんが・・・
私の感覚では、しっかり食べていける教室は1割~2割程度だと感じます。
それ位、厳しい世界なのですね。

 

脅かしている訳ではありませんが・・・
やはり覚悟も努力も必要であることは、しっかり伝えるベキだと思うのです。

 

「手軽に始められて儲かりそう」って考えだと苦労するだけですからね!

 

もちろん、努力した方はそれなりの結果がついてくると思いますし
繁盛教室は、それなりのことをしています。つまり繁盛する理由がしっかりあるのです。

 

ですので、心構えとして「まず、誰よりも頑張る覚悟」を決めて下さい。
そして、努力と精進をし続けることを誰よりも強く心に誓って下さいね。

 

 

 

 kaimae1


 


コメントを残す