大変なのは開業後

しっかり準備しよう

「大変なのは開業後」。そんな内容を書きますね。

決してあなたを脅かしたい訳ではありませんが・・・
「自宅で簡単に出来る」「アルバイト感覚で稼げる」。

そんな軽い気持ちで開業し、苦労している方がとても多い業界なので、
夢ばかりを伝えるのは良くないと思い、大変さも書かせて頂きますね。

 

まず、開業時には生徒様もいない訳ですから自由に開業できますが
廃業するとなったら、在籍している生徒様へ説明・フォローなどがあり、
非常に廃業の決断も難しくなるのは、覚悟しておいて下さいね。


さて、この題名の通り私の経験上、最も大変なのは開業後です。
教室を維持し生徒様に選んで頂く(新入生獲得をする)ことは、想像以上に大変です。

 

冷静に考えればお分かり頂けると思いますので、ご説明すると・・・

 

あなたの町にライバルとなる教室がすでにあると思います。
その教室には、ノウハウや実績があります。
少なくともこれから参入する教室よりも生徒もいる訳です。

 

その中で、新規参入するあなたの教室が勝ち残っていくためには
様々な困難が待ち受けていることは、安易に想像できると思います。

 

どんなビジネスでも同じだと思いますが、開業前・開業後を比べるとしたら・・・
10倍以上、開業後の方が大変。というのが個人的な感想です。

 

ただ、ネガティブな事ばかり書きますと、ヤル気がなくなってしまうので、
あなたが勝ち残る方法も書いておきますね

 

それは、しっかりと準備をすることです。

 

「準備」と一言で書いてしまいましたが
「準備」もイロイロあり、しっかりとした計画も必要です。

 

・例えば、「他教室のリサーチ」
どの位の料金で、どのようなシステムで営業しているのか?どのような客層か?など
しっかりリサーチして、料金やシステムを決めて下さい。

 

・例えば、「宣伝媒体の準備」
チラシを使うなら、どの業者の評判が良いのか?事前に確認しましょう。
また、ホームページ・ブログなども用意するなら、お早目の準備をオススメします。

 

・例えば、「スタートダッシュの準備」
いきなり「開業しました」と言っても誰も来てくれません。
ですので開業することを、多くの方に事前に告知し、
1件でも多く体験レッスンのご予約を頂いておくことも重要です。

 

もちろん、知り合い・お友達に協力して頂き、ご近所にあいさつしたり、
チラシを配布したり知り合いのお店にパンフレットを置いて頂いたり、
出来ることは全て行って下さい。

良いスタートをするには、こうした準備が本当に大切になります。

 最初は大変だよ

私も生徒様「ゼロ」から開業しましたので、本当に最初は苦労しました。
特に「何も実績がない」というのは頭を悩ませました。

 

しかし、様々な方のご協力やご支援で、徐々に実績も作り、現在に至る訳ですから
決して無理なことではありません。頑張れば出来ると思います。

 

是非、良い準備をし最高のスタートをし、徐々に実績を作り
多くの方から支持される、素晴らしい教室を目指していって下さいね。

 

計画通りに行く事は少ないですが、
生徒様に感謝されて、やり甲斐もある仕事ですので、
壁に当たっても、楽しく乗り越えていく気持ちも準備しておいて下さいね。

 

 

 

 kaimae1


 


コメントを残す