キレイ事ですけど何か?

志を忘れずに!

今回は「キレイ事ですけど何か?」。そんな題材を書かせて頂きますね。
なかなか気になるタイトルですよね? 自分でもそう思います(^^)v

 

教室を開業される時は、皆さん素晴らしい志や理念をお持ちで、
すごく熱意に溢れているし、格好良いと思います。

 

でも、現実は厳しいので、多くの方がドンドン忘れていくのです。最初の心意気を。
そして「どうしたら売上が上がる? 儲かるか?」と言い始めます。

 

あれ? 最初は一言もそんな事は言っていなかったのに!!

 儲けるタメじゃないでしょ?

 

もちろん、生活がある訳ですから、現実的に全く利益がでないと
潰れてしまうのは、小さな教室も大企業も同じなので気持ちは分かります。

 

しかし!そうなってしまったら、上手くいく事も上手くいかなくなる。というのが
私の正直な感想で、そう考え始めたら教育業界から撤退した方が良いとさえ思います。

 

決して儲けるのが良くない!という訳ではありません。

 

生徒さんのタメに○○したい!と思っていた熱意を2番目・3番目にし、
まず自分の利益の事を考える位なら、撤退した方が良いと言っているのです。

 

それはキレイ事? そうです。キレイ事です。でもそれが本当の教室商売です。
だって、金儲けしたいなら、教育業界じゃなくても、もっと儲かる仕事はいくらでもあります。

 

マーケティングの話になりますが・・・よ~く考えてみて下さい。

 

教室事業をするのはあなたの利益のタメですか?違いますよね?
お客さん。つまり生徒さんの利益のタメに教室事業をするのですよね?

 

生徒さんの利益を出した結果、または利益が期待できるからこそ、支持して頂き、
報酬として月謝という形で金銭を頂く訳です。
つまり、最初に考えるベキ事は、常に「生徒さんの利益」じゃなければいけません。

 

その順番が逆になった瞬間に、教室としてもビジネスパーソンとしても終わりだと思うので
絶対に忘れないで頂きたいのは、何より先に生徒さんの利益を考えることです。

 

・どうしたら喜んでくれるか?
・どうしたら成績が上がるか?
・どうしたら楽しくなるか? 

 

上記のように本当に考えることはたくさんですが、それが私達の仕事です。

 

これは、何年経っても同じで、生徒さんの利益を考えられない方は
ホボ100%の確率で支持される教室にはなりませんので、
あなたの心意気だけは絶対に忘れて欲しくなく、ココに書かせて頂きました(^^)

 

 

 

 kaimae1


 


コメントを残す