業界の常識を信用するな!

柔軟に考える

今回は「業界の常識を信用するな!」を書かせて頂きますね。

 

私もこの業界にいますので・・・慣れ!というものがあります。
もちろん良い「慣れ」もありますが、悪い「慣れ」ということも存在するのは確かです。

 

ですから、これから教室を始めよう!というあなたには
常に柔軟な発想を持って、教室事業に参入して頂きたいと思います。

 

常識なんて、あってないような物です。
あなたの考えは、長くこの業界にいる人にとって、とても斬新な事の可能性だってあります。

 

例えば、まだまだ「チラシ」を集客の基本としている教室が多いです。
私もこの業界に入った時は、チラシで集客するのが当たり前だと思っていました。

 

しかし、今では殆どチラシを使うことはありません。
理由は簡単で、制作・配布コストが高いうえに、決して効率が良くはないからです。

 

そこで、技術さえ覚えてしまえば
格段に安く集客出来るインターネットでの集客に切り替えている訳ですが・・・
チラシでの集客に頼っている教室はとても多いのです。

 インターネットは安い

 

また、チラシで集客することを教えている方も未だにいる位です。

 

・なぜ?高額でリスクも高いチラシにそこまで拘るのか?
・インターネットより、チラシの方が良い理由がどれだけあるのか?私には分かりません。

 

しかし、チラシで集客するのが当たり前。と思っていれば
いつまでも、それを続けることになるのは当然です。

 

また、例えば私は日曜日にも営業しています。
なぜなら「日曜にしか通えない」という方も、必ずいるからです。

 

日曜にしか通えない方もいるのに、多くの教室は日曜休みです。
日曜休みじゃなければいけない。そんな法律は日本にはありません。

 

サービス業と考えるのならば、日曜営業なんて当然ですよね?

 

当たり前のように「日曜=休み」と考える方もいるでしょうが
決してそのような事はありません。

 

最後の例ですが・・・・私は3月・4月が生徒を募集する時期。だとも思っていません。

 

特に学習塾さんは、4月の生徒募集は大切ですし、他の教室も3・4月は人が最も動きます。
しかし他の月だって生徒さんは来る確率はある訳です。

 

ですから、集客に力を入れることを一時だけにしません。
むしろ、多くの教室で戦う春先よりも、他の教室が力を抜く時こそチャンスとすら思います。

 

このように、みんなが常識と思っている事が、全て正しい訳でありませんので
先入観を持たずに、柔軟に考えて取り組んで頂ければと思います。

 


 

 

 kaimae1


 


コメントを残す