教室経営にも瞬時の判断

悩み過ぎはダメ

 

今回のテーマは「経営にも瞬時の判断」です。
教室経営をしていると、決断をしなければならないことがよくあります。

 

 

細かなこと・大きなことと、次から次へと問題が出てきます。(ホント不思議)

 

細かなことで言えば・・・
・来月のチラシはやるか?やらないか?
・部数はどうするか?
・デザインは?
・次のレッスンは何をするか?
・どのような教材を使うか? などなど

 

そして大きなことと言えば・・・
・生徒数を見ながら、クラス統合や増設を考える。
・授業料の改正
・集客方法の見直し などなど

 

様々なことを決断することが、経営者の大切な仕事の1つです。

特に大きな決断はゆっくり考えて頂いて構いません。
1つの決断が、ターニングポイントになる可能性もある訳ですから。

 

でも、小さな案件は・・・瞬時の判断が必要です。
いつまでも考えても、結論が出ないことは良くあります。

 

不安になるのも分かりますが、考え過ぎても余計に不安になるだけです。

 

ですから、ある意味「開き直る」心が必要となります。

 

瞬間的に判断を下すことは、とても難しいことですが、
悩んでいる時間を省いて、他のことに時間を使う。

 

そんな時間の利用法を意識してみてください。

 

私も超がつくほど・・・優柔不断な性格です(^^ゞ

 

でも、年々判断が早くなってきました。
これは、イロイロ失敗も成功も経験したからだと思います。

 

そして辿り着いた答えが・・・瞬時の判断をする。ということです。
しかも・・・自分の決断に後悔はしない。(よく失敗するけど・・)と
決めつけて判断をしています。

 

決して、何も考えていない訳ではありませんが・・・・
時間をお金を払っても買えないものですから、とても大切に考えています。

時間は大切に

 

あまり大きな決断でなければ、後から修正だってできます。
だからこそ、小さなことに長く悩まず決断です。

 

空いた時間は有効利用しましょう。

 

 

 



・読んで得する!? 完全無料のメールマガジンはこちら(プレゼント付)

・教室経営の役立つ!! 無料のノウハウ記事一覧はこちら

・モット深く勉強する? 食べていく戦略塾 入会のご案内はこちら

・購入者の97%の方が満足している!! 動画セミナーはこちら

 


カテゴリー : 教室経営のアレコレ

コメントを残す