ホームページとブログの違い

a0001_013653

すごく基礎的なことですが、
よくご存じない方もいると思いますので
今回は、ホームページとブログに違いを簡単に説明します。

知っておいて損はありませんから、
是非、一度は目を通して欲しいと思います。

 

「ホームページ」って、何だと思いますか?
「ホームページ」とは、本来、インターネットブラウザ
(Internet ExplorerやGoogle Chromeなど)を立ち上げ、最初に現れるホーム画面のことでした。

 

でも、今ではインターネットで見ることのできるWebページ全般のことを、
「ホームページ」と呼ぶことが一般的になっています。

 

その中でも特に

・英会話スクールホームページ
・学習塾のホームページ
・カルチャー教室のホームページ
・その他、企業のホームページ など

 

時系列で変わることのない、事業内容、教室システムの説明、クラス説明、地図、月謝など
固定の情報が掲載されているWebサイトを「ホームページ」ということが多いです。

 

最近では、多くの方が教室の情報は、まず「ホームページ」を見て確認すると言います。

 

ですから「ホームページ」がありませんと、
まるでその教室に実体がないかのように思われてしまうこともありえます。

ホームページは、非常にフォーマルで信用されやすいと言えます。
a0003_001867_m



 一方「ブログ」とは、時系列で記事を更新していく、
国内ではAmeba(アメーバ)やFC2などの「無料ブログ」のことを指すことが多いです。

 

手軽に開設できて、特別な知識も必要なく、簡単に記事を更新できるのが魅力で
毎日の教室での出来事や、ホームページでは伝えきれない小さなお知らせなどを
発信している方がとても多いですね。

 

もちろん、ブログも無いよりは、ある方が良いです。

 

しかし、無料で作れることぐらいは、消費者も知っていますので、
「ホームページ」に比べて「ブログ」は、どうしても安っぽくみられがちです。
信頼性では「ホームページ」より確実に劣ります。

 

ですので、もし教室業で真剣にインターネットでの集客を考えるなら、
「ブログ」の前に「ホームページ」を用意するのがベストだと思いますし、
私も、大切な人には必ず「ホームページは一番最初に作ろう!」と言います。

 

ビジネスで最も大切なのは・・・・何より「信頼」ですからね。



また、HTMLやCSSなど、タグの知識があればブログもカスタマイズでき、
一見、ホームページっぽい物も作れますが、基本的な機能は変えられません。

 

「ホームページっぽいじゃダメなの?」と、よく聞かれますが、
無料のブログをカスタマイズしても、結局は無料のブログですから、
とても大きなリスクは消えないのですよね。(そのリスクはこの記事で

 

無料って最高にお得に感じるかも知れませんが、そうでもないんですよ。

 

 

なんとなく、違いはご理解頂けたでしょうか?
ホームページとブログって、似ているようで全然、違います。

 

どうしても、ホームページを持つには多少のお金は掛かります。
※レンタルサーバーやドメインなど(こちらの記事も参考に

 

最も大切な信頼・信用を得るには、最低限ホームページは必要です。

 

決して「ブログだけで」とか、甘いことを考えない方が良いと思いますよ。

 

 

 

 



・読んで得する!? 完全無料のメールマガジンはこちら(プレゼント付)

・教室経営の役立つ!! 無料のノウハウ記事一覧はこちら

・モット深く勉強する? 食べていく戦略塾 入会のご案内はこちら

・購入者の97%の方が満足している!! 動画セミナーはこちら

 


コメントを残す