効率よく集客するには効率よく集客

多くの方からこんな質問を頂きます。 それは・・・効率よく集客する方法を教えて下さい。 

36fb2c95693ee71a0da4087c77316713_m凡人が行動し継続するには!

「なかなか続かないのが悩み」ってご相談をよく頂くのでどうすれば行動が継続するか? お伝え致します。冒頭は偉そうな感じで始まりましたが、私自身も、それほど行動派ではない、ただの凡人です(笑)

e5d1b049b08d317d8af2f8ff154bf4ea_s生徒を多く獲得できる人はココが違う!

「生徒を増やしたいです」って、、、、当たり前ですが、誰でも思うことではないでしょうか?教室業は、とてもシンプルなビジネスなので、しっかりと生徒を獲得(集客)することさえできれば、基本的に困ることはありません。

aa50f36e65cd49f95d5e48f3d3230bab_m1番であり続ける努力をする教室が残る

このカテゴリでは、マインド的なことも書いていきますが、 今回は、かなり真面目にシビアなことを書いていきます。なぜなら、この業界の方は良い人が多いのですけど、 真剣に1つのビジネスとして考えた場合に、、、、

フリーペーパーでも集客できた私の考え方フリーペーパーでも集客できた私の考え方

これは私の体験談です。その時は必死だったので、あまり理解できていませんでしたが 今、思い返してみると実に重要な考え方だと思いますので、 是非、書いておこうと思いました。

ichiban参加費2万円のセミナーで1番伝えたかったこと

2015年7月にスクール運営の極意伝授セミナー2を 名古屋で開催させて頂きました。セミナーには様々な地域の方に参加して頂き、 とても濃密で楽しい時間を過ごしまして、

ネットのオススメインターネットでの集客をオススメする訳

この部分を読んでいるあなたは 「インターネット集客」に興味があるのではないでしょうか? ホームページやブログなどを使って集客できたら!と、 1度は考えたことがあるのではないでしょうか? 

497_original「可哀想だなぁ~」って思う瞬間

今回は「可哀想だなぁ~」って思うお話をさせて頂きます。 個人的な感情も少し入りますが、「生意気」とか「上から目線」とか思わないで下さいね(苦笑)

取り戻せない物は!取り返しがつかないことを知ってます?

取り返しがつかないことっていくつかあると思うのですが、教室ビジネスをやっている方にも意識して頂きたいので書いておこうと思います。

何を使えば良いのか?ネット集客には何を使えばいいのか?

一言でインターネット集客(ネット集客)と言いましても、様々なツールがあり、当然、各ツールごとに特徴があります。 

a0001_013653ホームページとブログの違い

すごく基礎的なことですが、よくご存じない方もいると思いますので今回は、ホームページとブログに違いを簡単に説明します。 知っておいて損はありませんから、是非、一度は目を通して欲しいと思います。

a0002_008023悲報!教室業はブログだけでは集客できない理由

結論から書きますと 教室業で「ブログだけで入会まで繋げる」のは かなり厳しいです。ということです。決して「ブログは必要ない」と言うわけでないし、 集客するための、1つの要素としては役立つのは確か。

スキルは必要ですスキルがないと結果が出ない

インターネット集客にも、スキルは絶対に必要になります。知識・経験が全くない方が、上手くいくか?と、言われれば・・・正直、なかなか上手くいきません。

数字の力を借りよう小さい教室が大企業に勝つ戦略

今回、「小さい教室が大企業に勝つ戦略は●●」です。 ●●って・・・・なんだと思います?? 

よくある間違いネット集客、間違いあるある

ホームページやブログなどのツールのことですっごくたくさんのご相談を頂くのですが、もしかしたらあなたも?

258_originalこれは絶対に意識するベキこと

食べていく戦略塾では主にインターネット集客をお教えするので今回は絶対に意識して欲しいことを書かせて頂きます。

お客様を選ぶ?番外編 お客様を選べる人は強い? 

生徒がいないと、1人でも多く集客したいと考えますが、自分の教室に合うお客様を選ぶことはとても大切なことです。 

a1180_012210番外編 嫌われる勇気

マーケティングとは違うかも知れませんが・・・・心理学を勉強するのも楽しいものです。

a0001_014919ライバルの弱みから強みを考える!

今回は、柔軟に考えて頂きたいと思い、 普通の考え方とは逆の考え方を少しお伝えします。

教室業の特性を知ること消費者が教室を選ぶ時は!

今回は少しマニアックかも知れませんが・・・・・ 「消費者が教室を選ぶ時は」と、いう話を書かせて頂きます。